本文へスキップ


What's New

講演会「江戸時代の史料から探るツルと人との関係史

  -ツルを獲り、飼い、食べていた頃の話-」を開催しました。

                      (2016.5.30更新)

 5月28日(土)午後、釧路市立博物館に於いて、釧路市立博物館、釧路市立博物館友の会との共催による講演会を開催いたしました。講演下さった久井貴世(あつよ)さんは日本の歴史の中でのツルと人との関わりについて研究され、「江戸時代におけるツルの生息実態および人との関わり」の研究で昨年度北海道大学より博士号を授与されたばかりです。会場には100名近い方が詰めかけて下さり、講演後の質問も予定時間を超えて寄せられる程の大盛況でした。
 内容の詳細につきましては、次回の会報「Tancho28号」に掲載を予定しております。   






タンチョウ保護研究グループタンチョウ保護研究グループ

〒085-0036
北海道釧路市若竹町9-21
TEL 0154-22-1993
FAX 0154-22-1993