本文へスキップ


What's New

イオン環境財団からの助成が決まりました2016.1.20更新  

 活動のタイトルは「ツル類と湿原保護のための環境教育活動」で、100万円の助成をいただくことになりました。

 タンチョウ保護研究グループでは、国際ツル財団・チャイナプログラム(International Crane Foundation - China Program)と協力して、タンチョウほか希少ツル類の生息地である中国東北部の湿地において児童・生徒を対象とした環境教育活動(国際ネイチャースクール International Nature School, INS)を行なっています。

 本年は日本におけるツル類調査と湿原保全活動とを中国の対象地域に紹介することを目的として次の活動を予定しています。

1)日本でのツル類生息状況調査に参加し、研修のためカウンターパートから2名を日本に招聘。

2)中国向海自然保護区と遼寧省瀋陽ファクー県ファンジドンで行なわれるINSに、当法人から2名を講師として派遣。

タンチョウ保護研究グループタンチョウ保護研究グループ

〒085-0036
北海道釧路市若竹町9-21
TEL 0154-22-1993
FAX 0154-22-1993