本文へスキップ


What's New

今年の総数カウント結果が出ました (2015.6.8更新)

 今年タンチョウ保護研究グループが行ったタンチョウ総数カウント調査の結果は、昨年同様の50羽単位の概算数で1,550羽、内幼鳥数は173羽となりました。前年から約100羽増えたことになります。
 今年は例年になく荒れた天候だったため、塒や川の中から出て来なかったタンチョウがいたのは間違いないと思われます。さらに、カウント調査と同時に行っている標識個体の確認作業では見つからずに調査後に確認された個体が少なからずいます。また前の年の秋から冬にかけて確認されていたのに、その後見つかっていない標識個体もいて、これらの鳥が冬の間に全ていなくなってしまったと考えるのは不自然です。したがって、1,550羽は、わたくしたちが確認した、少なくてもこれだけのタンチョウはいるであろうという最低限の数です。
 
          過去の確認数グラフ






タンチョウ保護研究グループタンチョウ保護研究グループ

〒085-0036
北海道釧路市若竹町9-21
TEL 0154-22-1993
FAX 0154-22-1993