本文へスキップ


What's New

冬季総数調査を実施しました
2015.2.25更新

 今年ものべ216名の方々がボランティアで参加して下さり、1月29日〜2月8日に、十勝から根室までにおける総数調査を実施しました。
 最初の2日間に十勝で行なわれた調査は、天候にも恵まれ、良い滑り出しでした。1月31日と2月1日の鶴居の調査では、道東沖に停滞した低気圧の影響で猛吹雪となり、タンチョウは川の中に入ったまま給餌場へ飛来しない個体が多かったようで、思うような調査ができませんでした。引き続き行われた茅沼、中茶安別、根室でも風が強く、あちこちで吹き溜まりによる通行障害がありましたが、牧場にお邪魔しての聞き取り調査を増やし、また予備日としていた2月4日に補足調査を行なうなどの対応をしました。2月8日に再度鶴居での調査を実施、中雪裡と下雪裡でほぼ同時刻にピークがあり周辺の数を押さえることができたので、良い調査になったと思われます。
 これから集計に入りますので、結果が出しだいお知らせいたします。


2月1日 鶴居での調査の様子



タンチョウ保護研究グループタンチョウ保護研究グループ

〒085-0036
北海道釧路市若竹町9-21
TEL 0154-22-1993
FAX 0154-22-1993