本文へスキップ


What's New

2010年のタンチョウ総数カウント調査を実施しました
2010.2.9更新

 1月21日に開始した総数カウント調査が31日に終了しました。今年は天候に恵まれ順調に調査できましたが、例年に比べて雪が多く、雪の中を歩くことになった班の担当者は苦労したようです。ちなみに、調査開始日の積雪は帯広で50cm、釧路で31cmでした。厳寒の中、41名,のべ123人の方がボランティアで調査に参加してくださいました。

 調査の結果については、各地区の班長さんが結果をまとめている最中です。朝からの終日調査ですので、給餌場を出入りした数とその時間、方向、年齢構成、また終始チェックしている標識付き個体の滞在状況、さらに近接した場所で確認した群れの時間や動きなども考慮します。もちろん沢山のツルを数える場合には数え間違いも多くなりますので、5分毎に複数の人が数え、さらにその間に出入りした数を参考にして正確な数を出すようにしています。

 したがって、最終集計にはもうしばらく時間がかかりますが、結果がまとまりしだいこの場で発表する予定です。

 
総数カウント調査風景

タンチョウ保護研究グループタンチョウ保護研究グループ

〒085-0036
北海道釧路市若竹町9-21
TEL 0154-22-1993
FAX 0154-22-1993