本文へスキップ


What's New

2009年度4月の飛行調査が終了しました
2009.5.13更新

 今年は昨年より1日早い4月20日から5月2日まで、今年度第一回目のタンチョウ繁殖状況調査(繁殖期の飛行調査)を行ないました。
 4月20〜23日は釧路湿原を北海道開発局のヘリコプターで、残りはセスナ機による調査でした。4月21日の3回目のフライトと22日は悪天候のために中止、4月26日は何と大雪で、釧路市内の事務所前でも17cmも積もりました。天候は1日で回復したのですが、湿原に雪がたくさん残っている状態では調査の精度が悪くなるため26日を含めて3日間調査を休みました。4日目以降も沢の中に雪が残っていてツルの発見が難しい場合がありました。調査結果については写真などの記録を検討しながら、現在、整理作業を行っています。5月25日から2回目の調査を予定していますので、その結果を合わせて集計し、今年の繁殖状況を判断することにしています。

 
航空機からの調査風景

タンチョウ保護研究グループタンチョウ保護研究グループ

〒085-0036
北海道釧路市若竹町9-21
TEL 0154-22-1993
FAX 0154-22-1993