本文へスキップ


What's New

2008年度 釧路市イベント「わくわくランド」に参加しました
2008.9.28更新

 2008年8月30日(土曜日)、釧路市・釧路市教育委員会・釧路市生徒指導推進協議会主催、エコチャンバラ協会主管の「わくわくランド」が釧路市民文化会館で開催され、タンチョウ保護研究グループは環境教育活動の一環として参加しました。
 様々な団体がいろいろ趣向を凝らしたコーナーを設営し、子どもたちは興味のあるブースに足を運んで、存分に楽しんでいました。

 タンチョウ保護研究グループは昨年度に引き続いての参加でしたが、今年度は子どもたちに実際にタンチョウになったつもりで、数種類のゲームをしてもらいました。
 タンチョウの生活について感じてもらおうというのがねらいです。
輪にした大小のひもをランダムに配置して輪の中だけを通るゲームからはじまり、ヒモで電線を模してタンチョウが実際に電線に触れないように飛ぶ様子を子どもたちに体感してもらったりもしました。
 また、キツネが描かれた的に向けてボールを投げたり、タンチョウのエサとそうでないもののイラストをカードに書いて伏せておき、子どもに実際にめくって、タンチョウのエサかどうかを判別してもらいました。ゴールした子どもには、タンチョウ保護研究グループ特製のオリジナルステッカーがプレゼントされました。

 会場は大盛況で、3時間という開催時間に総勢約200名の子どもたちが、興味を持って参加してくれました。ゲームの面白さから何度も挑戦する子や、数種類あるオリジナルステッカーを全種類集めたいと張り切っていた子などそれぞれが楽しみながら、タンチョウについて様々なことを学んでくれたようでした。
(岩瀬由佳

 
タンチョウが湿原を横断するのを体感
 
タンチョウのクイズに答える

タンチョウ保護研究グループタンチョウ保護研究グループ

〒085-0036
北海道釧路市若竹町9-21
TEL 0154-22-1993
FAX 0154-22-1993