本文へスキップ


What's New

今冬のタンチョウのカウント結果が出ました
2008.3.29更新

今年1月19日から29日にかけてタンチョウ保護研究グループが行なったカウント調査の集計と、標識個体を中心とした数の補正作業が終わりました。その結果、総数は1,241羽、うち幼鳥数は131羽で、ともに過去最多となりました。

 1羽または2羽のヒナを連れている、いわゆる繁殖に成功した番いは110番いで、昨年と同じ数でした。2007年には354の繁殖番いを確認していますから、番いの繁殖成功率は31.1%で、前年より5.7%低い結果でした。

 なお、国際ツル財団のArchibald博士から届いた情報によると、今冬は中国の塩城で500羽、韓国で830‐880羽という記録があるので、世界のタンチョウの総数は約2,600羽程度となります。


タンチョウ保護研究グループタンチョウ保護研究グループ

〒085-0036
北海道釧路市若竹町9-21
TEL 0154-22-1993
FAX 0154-22-1993