本文へスキップ


What's New

釧路市イベント わくわくランドに参加しました
2008.1.7更新

 2007年12月1日、釧路市立文化ホールで釧路市教育委員会主催の「くしろ子どもわくわくランド」が行われました。
 会場にはゲームや工作コーナーがお祭りの屋台のように並び、子どもたちは好きなコーナーで遊べるようになっています。このイベントにタンチョウ保護研究グループは、環境教育ゲームのコーナーを作り参加しました。
 題して「タンチョウエサ取りゲーム」。
 子どもはタンチョウになって、4個のボールでテーブルの上に並べられた的を倒して合計点数を競います。(卓上ボーリングですね)
 ただし、タンチョウのエサが描かれた的を倒したら2点ですが、人間の食べ物やゴミの絵の的を倒したらマイナス1点になります。よく的を見て倒さないと、たくさん倒しても点数が低くなることもあります。

 開催時間は2時間でしたが、終了時間を過ぎても次々に子どもたちが並び、休む間もなく大盛況でした。
 最初は、私(冨山奈美)がルール説明をしていましたが、子どもたちは順番を待つ間に、先にゲームに挑戦している子の様子を見て、しっかりこの面倒な点数計算を覚えていました。ルールがよく分からない子には、子ども同士で教え合う様子も見られました。また、ゲームが気に入って何度も挑戦する子がいましたが、はじめて挑戦する子には順番をゆずってあげるなど、本当にいい子たちばかりでした。
 みんなしっかりタンチョウのエサを覚え、人間の食べ物やゴミが、タンチョウにとって良くないことを知ってくれたようです。
 参加してくれた子どもたちに、オリジナルタンチョウステッカーをプレゼントしましたが、準備した150枚はすべてなくなってしまいました。
 今回のイベントで、楽しく遊ぶ子どもたちの笑顔とともに、タンチョウ保護研究グループの環境教育活動の第一歩を踏み出すことが出来たといえるでしょう。 (冨山奈美)
 
タンチョウ エサとりゲームですよ
 
タンチョウのエサがわかるかな?

タンチョウ保護研究グループタンチョウ保護研究グループ

〒085-0036
北海道釧路市若竹町9-21
TEL 0154-22-1993
FAX 0154-22-1993