本文へスキップ


What's New

2012年度の標識調査が終了しました
2012.914更新

 今年の標識調査は6月23日から7月22日の間に行われました。6月31日から7月8日までの集中期間を含みながら、主に土日を使って行われ、のべ調査日数は15日間でした。事前の見回り等を含みますと、調査にはその倍以上の日数を費やしています。最終の標識個体数は17羽となりました。
 
 今年は春先の大雨で、最初の繁殖(主に4月頃に産卵)が失敗に終わったものが多かったのか、小さいヒナが多く、捕獲を試みようとしたところ、ヒナが小さすぎて中止したこともありました。ヒナを2羽連れているものも少なく、今年捕獲したヒナの家族はいずれもヒナ1羽連れのものばかりでした。


 調査には例年多くのボランティアの方々に参加していただいています。今回も50名以上の方にご協力いただきました。朝早くから夕方遅くまで湿地や薮の中を歩いたり走ったり、また長時間草の中に潜んだりしていただいた皆様には改めてお礼申し上げます。これからは標識したヒナの追跡調査が始まります。標識を付けたヒナを見かけましたら、ぜひご一報ください。
 


タンチョウ保護研究グループタンチョウ保護研究グループ

〒085-0036
北海道釧路市若竹町9-21
TEL 0154-22-1993
FAX 0154-22-1993