本文へスキップ

阿寒国立公園の屈斜路・摩周を含めた川湯地域の自然をご紹介

>ENGLISH >スマートフォン版

開館時間/4〜10月 8:00〜17:00
11〜3月 9:00〜16:00
毎週水曜日休館 水曜祝日の場合翌日休館、7月第3週〜8月31日は無休

和琴半島wakoto peninsula

硫黄山 青葉トンネル つつじヶ原 アカエゾマツの森 ポンポン山 仁伏散策路 砂湯 池の湯 和琴半島 和琴半島自然探勝路 美幌峠 津別峠展望台 コタン ペケレ山 美留和摩周 キンムトー 藻琴山展望駐車公園 ハイランド小清水725 藻琴山 川湯温泉 摩周第1展望台 摩周第3展望台 裏摩周展望台 摩周岳 西別岳 和琴湖畔キャンプ場 砂湯キャンプ場 和琴キャンプ場 オートキャンプ屈斜路

日本で1、2を争う小規模な!?

和琴半島

 アラビア、スカンジナビア、知床…とくれば?そう、「半島」です。半島とは、「陸地の一部が海などの水域に突き出た形になっている部分」といわれているようですが、海のない弟子屈町にも半島があるんです!  屈斜路湖は活発な火山活動によってできたカルデラで、約3万年前に原型となるくぼみができたとみられています。その後も火山が噴出し続け、そのひとつがオヤコツ溶岩円頂丘と呼ばれる溶岩ドーム。長い時間を経て、土砂が堆積して湖岸の扇状地とつながり、みずうみに張り出す形になりました。アイヌ語で「オ(尻が)ヤ(陸地に)コッ(くっついている)」と呼ばれていましたが、大正10年にこの地を訪れた紀行作家・大町桂月によって「和琴」という感じが充てられたそうです。


町指定の天然記念物

マリゴケ

 その名は、マリゴケといいます。1964年4月に、形成過程が学術的に評価され、弟子屈町の天然記念物に指定されました。湖底に生息しているホソヤナギゴケやマルバチョウチンゴケといった水生植物の破片が、湖岸の波の回転運動によって丸く結びつき球状になったものです。もともと、生息地は和琴半島周辺の砂浜とされていましたが、護岸工事により砂浜自体が減少したために、周辺では姿が確認できなくなってしまいました。現在では、屈斜路湖周辺の数か所だけでしか見られない貴重な存在です。川湯エコミュージアムセンターには、町の許可を得て実物が展示してあります。


ゆったり滞在するところ

和琴フィールドハウス

 和琴半島には1周約1時間で歩ける自然探勝路が整備されています。でも、それだけではもったいない!散策のほか釣りやカヌー、露天の温泉入浴など、1日かけても足りないくらい、和琴半島周辺は魅力がそろったところなのです。施設も活用しながら楽しんでください。

●和琴フィールドハウス  散策前にぜひお立ち寄りください。旬の自然情報や散策ポイントを展示や映像で紹介しています。4月下旬〜10月末の8:00〜17:00まで開館(無料)

●和琴キャンプ場(有料)  2014年にリニューアルしたばかり。シャワー室とコインランドリーも設置されています。開場は6月中旬〜9月末まで。受付は和琴フィールドハウスで行っています。 詳しくは下記HPへ。
http://www.bes.or.jp/kawayu/camp.html#C2

●和琴湖畔キャンプ場(有料)  和琴半島基部の北岸に位置し、湖での遊びを楽しむのに格好の拠点として親しまれている。近くには無料で利用できる露天風呂もあり、水遊びの合間に入るのにもってこいだ。

 


フォトギャラリー

和琴半島 和琴半島 和琴半島 和琴半島 和琴半島 和琴半島 和琴半島 和琴半島

アクセス

アクセス(空港・JR・バスの場合)

川湯エコミュージアムセンターより

川湯エコミュージアムセンター ⇒ 期間限定えこパスポート ⇒ 和琴半島

釧路・釧路空港方面より

釧路空港 ⇒ 釧路空港連絡バス(約45分) ⇒ JR釧路駅 ⇒ JR釧網本線(約1時間40分) ⇒ JR摩周駅 ⇒ 期間限定えこパスポート/阿寒バス ⇒ 和琴半島

網走・女満別空港方面より

女満別空港 ⇒ 女満別空港線(約30分) ⇒ JR網走駅 ⇒ JR釧網本線(約45分) ⇒ JR知床斜里駅 ⇒ JR釧網本線(約45分) ⇒ JR川湯温泉駅 ⇒ 期間限定えこパスポート ⇒ 和琴半島

女満別空港 ⇒ 女満別空港線(約30分) ⇒ JR網走駅 ⇒ JR釧網本線(約45分) ⇒ JR知床斜里駅 ⇒ JR釧網本線(約45分) ⇒ JR摩周駅 ⇒ 期間限定えこパスポート/阿寒バス ⇒ 和琴半島

中標津空港方面より

中標津空港 ⇒ 中標津空港線(約30分) ⇒ 中標津バスターミナル ⇒ 阿寒バス(約1時間30分) ⇒ JR標茶駅 ⇒ JR釧網本線(約30分) ⇒ JR川湯温泉駅 ⇒ 期間限定えこパスポート ⇒ 和琴半島

中標津空港 ⇒ 中標津空港線(約30分) ⇒ 中標津バスターミナル ⇒ 阿寒バス(約1時間30分) ⇒ JR標茶駅 ⇒ JR釧網本線(約30分) ⇒ JR摩周駅 ⇒ 期間限定えこパスポート/阿寒バス ⇒ 和琴半島

*えこパスポート期間外はJR摩周駅から和琴半島までの路線バスがございます。

アクセス(自動車の場合)

マップコード

731 577 053

川湯エコミュージアムセンターより

川湯エコミュージアムセンター ⇒ 道道52号線・国道243号線(約30分) ⇒ 和琴半島

釧路・釧路空港方面より

釧路市街 ⇒ 国道391号線・243号線(約1時間45分) ⇒ 和琴半島

釧路空港 ⇒ 国道274号線・241号線(約1時間45分) ⇒ 和琴半島

網走・女満別空港方面より

網走市街 ⇒ 国道39号線・国道243号線(約1時間30分) ⇒ 和琴半島

女満別空港 ⇒ 国道39号線・国道243号線(約1時間) ⇒ 和琴半島

中標津方面より

中標津空港 ⇒ 道道13号線・国道243号線(約1時間20分) ⇒ 和琴半島

その他の探勝路・登山道・探勝ポイントのご紹介

探勝路のご紹介 登山道のご紹介 探勝ポイントのご紹介 
つつじヶ原自然探勝路 藻琴山登山道 硫黄山 ハイランド小清水725
アカエゾマツの森 ポンポン山登山道 川湯温泉 津別峠展望台
青葉トンネル 摩周岳登山道 摩周第1展望台 屈斜路湖・仁伏
和琴半島自然探勝路 西別岳登山道 摩周第3展望台 屈斜路湖・砂湯
美留和〜摩周第1展望台 ペケレ山登山道 裏摩周展望台 屈斜路湖・池の湯
  美幌峠展望台 屈斜路湖・コタン
    藻琴山展望駐車公園 湯沼(キンムトー)
    屈斜路湖・和琴半島

摩周湖の現在の様子

環境省 インターネット自然研究所 「第一展望台からみた摩周湖」

ブログバナー

information

川湯エコミュージアム
センター

〒088-3465
北海道川上郡弟子屈町川湯温泉2-2-6
TEL.015-483-4100
FAX.015-483-4111
開館時間
4〜10月 8:00〜17:00
11〜3月 9:00〜16:00
毎週水曜日休館
水曜祝日の場合翌日休館
7月第3週〜8月31日は無休