本文へスキップ

阿寒国立公園の屈斜路・摩周を含めた川湯地域の自然をご紹介

>ENGLISH >スマートフォン版

開館時間/4〜10月 8:00〜17:00
11〜3月 9:00〜16:00
毎週水曜日休館 水曜祝日の場合翌日休館、7月第3週〜8月31日は無休

館内の展示Display

アカエゾマツの森

アカエゾマツの森

川湯温泉を取り囲むように自生しているアカエゾマツの森について分かりやすく解説しています。アカエゾマツのプロフィールから始まり、木の一生について、実際に森の中を歩くと見つけられるものや動物・野鳥などアカエゾマツについて広く理解することができるブースとなっています。


アカエゾマツについて詳しくはこちら


つつじヶ原

つつじヶ原

アカエゾマツを抜けた先に100haの広さで自生しているイソツツジについて分かりやすく解説しています。硫黄山の麓と川湯温泉の間に広がるイソツツジ群落の特異性や硫黄山との関係、イソツツジの周りに自生している植物との関係や独自の生態系など、100haのイソツツジはただのお花畑だと思って歩くだけではもったいないほどの貴重な存在だと理解できるようなブースとなっています。


つつじヶ原自然探勝路について詳しくはこちら


ハイマツ帯

ハイマツ帯

イソツツジの群落を抜け硫黄山が近づいてくると、次に見えてくるハイマツ帯について分かりやすく解説しています。ハイマツの一年の暮らし方や、硫黄山の麓という低地にそびえながら群落している特異性、ハイマツ帯に生息しているホシガラスとの関係など、つつじヶ原探勝路のハイマツについて理解できるようなブースとなっています。


つつじヶ原自然探勝路について詳しくはこちら


硫黄山

硫黄山

硫黄山までたどり着くと、アカエゾマツの森、つつじヶ原、ハイマツ帯を作りだした硫黄山の成り立ちや1年間を通したの景色などを知ることができます。そして、硫黄山から始まる川湯温泉周辺の開拓の歴史や温泉街の成り立ちなど理解を深めることができます。


硫黄山について詳しくはこちら


屈斜路湖

屈斜路湖

屈斜路湖のブースでは屈斜路湖についての詳細や生息している魚類などの生物の紹介、湖周辺の一年を通した景色などについて知ることができます。子ども向けに屈斜路湖に生息している生物の釣りのおもちゃも用意しており、楽しく生き物について知ることができるようになっています。


砂湯について詳しくはこちら

池の湯について詳しくはこちら

コタンについて詳しくはこちら

和琴半島について詳しくはこちら


摩周湖

摩周湖

摩周湖のブースでは摩周湖についての詳細や、湖周辺の一年を通した景色などについて知ることができます。また、年に数回行われている摩周湖の水質などの最近の調査結果なども分かりやすく展示されており、神秘の湖摩周湖について理解を深めることができるようになっています。


摩周第1展望台について詳しくはこちら

摩周第3展望台について詳しくはこちら

裏摩周展望台について詳しくはこちら


見どころ紹介

見どころ紹介

川湯温泉からアカエゾマツの森を含めた硫黄山までの散策路周辺の最近の自然情報をスタッフが収集しお届けしています。また、川湯地域周辺の星空情報や花情報などを更新しています。散策される前に一度情報を収集してからご出発されると何か新しい発見があるかもしれません。


映像ルーム

映像ルーム

阿寒国立公園川湯地域について様々な角度からの自然情報をお届けしています。摩周・屈斜路エリアについて、川湯温泉周辺について、昭和62年に制作された屈斜路・摩周の四季について計3本鑑賞することができます。

「火山の記憶 カルデラの大地 摩周・屈斜路」 15分
「川湯の自然を歩こう つつじヶ原・硫黄山」  15分
「昭和62年制作 屈斜路・摩周の四季」     16分


摩周湖の現在の様子

環境省 インターネット自然研究所 「第一展望台からみた摩周湖」

ブログバナー

information

川湯エコミュージアム
センター

〒088-3465
北海道川上郡弟子屈町川湯温泉2-2-6
TEL.015-483-4100
FAX.015-483-4111
開館時間
4〜10月 8:00〜17:00
11〜3月 9:00〜16:00
毎週水曜日休館
水曜祝日の場合翌日休館
7月第3週〜8月31日は無休