本文へスキップ

阿寒国立公園の屈斜路・摩周を含めた川湯地域の自然をご紹介

>ENGLISH >スマートフォン版

開館時間/4〜10月 8:00〜17:00
11〜3月 9:00〜16:00
毎週水曜日休館 水曜祝日の場合翌日休館、7月第3週〜8月31日は無休

館内のご案内information

館内案内図

川湯エコミュージアムセンター案内図 ラウンジ・ライブラリー 観察コーナー つつじヶ原 摩周湖 屈斜路湖 硫黄山 ハイマツ帯 つつじヶ原 アカエゾマツの森 見どころ紹介 クラフトコーナー

館内展示

館内展示

阿寒国立公園の特徴は、「森」、「湖」、「火山」です。 アカエゾマツの森や、硫黄山、屈斜路湖、摩周湖をテーマに4コマ切り絵やアクリル封入の標本などを常時展示しています。 展示は川湯温泉から硫黄山までの散策路と連動しており、植生ごとに一つ一つのブースとなり紹介しています。その他、屈斜路湖、摩周湖もブースとなって、川湯地域の様々な分野の自然に関して紹介をしています。

アカエゾマツの森
つつじヶ原
ハイマツ帯
硫黄山
屈斜路湖
摩周湖
見どころ情報
映像ルーム


ラウンジ

ラウンジ

冬は真っ赤な暖炉が温かいくつろぎスペースです。動植物、昆虫、魚類、環境などに関する図鑑や書籍、絵本が置いてあります.
おしゃべりしたりちょっとした森の中のカフェ気分。紅茶やコーヒーを飲みながら読書などはいかがですか?

図書コーナー
キッズスペース
暖炉&くつろぎコーナー
観察コーナー


クラフトコーナー

クラフトコーナー

アカエゾマツの森を散策して、自分で素材を集めたマツボックリや木の実、小枝など、自然の素材を使ったクラフト体験ができます。旅の思い出の作品を作ってみませんか?

作れるもの

自由に創作していただくことができます。

使用できる道具や材料

ホットボンド、のこぎり、マツボックリ、枝、どんぐり、葉っぱ、お菓子の空箱、段ボール、その他(森の中で入手できるもの)

利用方法

常時、カウンターにてお申し付けください。


2階ギャラリー

2階ギャラリー

近隣の方々の写真展やパッチワーク展など、創作活動の発表の場所として開放しています。作品を出展してみたい方、作品を見に来られる方どちらも大歓迎です。

利用できる道具

パネル、スポットライト(小)、テーブルなど

出展希望

お電話もしくはカウンターにてお申し込みください。
※出展内容によって受付出来ないこともございますので、まずはご連絡ください。

過去の出展例

バードカービング展、てしかがフォトコンテスト作品展、なつかしの川湯展、押し花展、雪と氷展、野生動物写真コンテスト入賞作品展、観光パネル展、写・フルール展、木工展、道東の自然展、撮っておき・てしかが写真展、弟子屈ってこんなところ展

現在の作品展はこちら


やすもっと(団体向け会議室)

団体向け会議室

最大利用人数 30名ほど
川湯エコミュージアムセンター隣に位置しています。環境教育や自然研修会、会議、団体利用時の昼食などの目的で使用することができます。

利用できる道具

ホワイトボード、テーブル、イス、テレビ、暖房など

利用希望

お電話もしくはカウンターにてお申し込みください。
※利用内容によって受付出来ないこともございますので、まずはご連絡ください。

過去の利用例

会議、子どもパークレンジャー、サイクルツーリズム講習会、総合学習、もりのパレット探検隊など


スノーシューレンタル

スノーシューレンタル

エコミュージアムセンター裏に広がるアカエゾマツの森の中など川湯地域ではスノーシューを楽しめる場所が沢山あります。スノーシューをレンタルして自然の中へ出かけてみよう!

レンタルできるもの

スノーシュー、長靴、ストック

レンタル希望

スノーシューレンタル1日300円、長靴レンタル1日200円となります。
カウンターにてお申し込みください。
※希望レンタル数によって受付出来ないこともございます。


摩周湖の現在の様子

環境省 インターネット自然研究所 「第一展望台からみた摩周湖」

ブログバナー

information

川湯エコミュージアム
センター

〒088-3465
北海道川上郡弟子屈町川湯温泉2-2-6
TEL.015-483-4100
FAX.015-483-4111
開館時間
4〜10月 8:00〜17:00
11〜3月 9:00〜16:00
毎週水曜日休館
水曜祝日の場合翌日休館
7月第3週〜8月31日は無休