2015.12.30
本年も、1年間
ありがとうございました!
 12/11には、根釧地区初めての試みとして、「北海道根釧 酪農で暮らす!相談会」を開催し、翌日の農業人フェアと合わせ、沢山の方に来場いただきました。大変ありがとうございました!

 今年を振り返ると、本当に色々なことがあった年でした。ただ、酪農においては乳牛の価格が高止まりとなり、牛個体販売収入が良かったこと、そして乳価も上がり、全般的に酪農家の経営情勢は良い年でした。

 酪農業は、乳牛を飼い生乳と牛個体販売が収入の柱となります。そして飼料費が乳代収入の3割を占めます。これらは国内外の情勢に左右されることがあるので、情勢の良い時も悪い時もコスト管理を徹底することが大切です。今月で酪農経営の1年間が終了し、来月また新たな1年間の経営計画を立てることになるので、酪農家にとっての今はじっくり計画を練る期間なのです。
 酪農業を志す皆さんは、「酪農家になるということ=経営者になること」ということを忘れず、しっかり考えてくださいね!

今年も1年間、大変ありがとうございました。
  来年も皆様にとって幸多き年となりますよう
               お祈り申し上げます。

2015.12.1
2日連続の相談会 in東京
有楽町京橋口前 東京交通会館 1階にはアンテナショップ
「北海道どさんこプラザ」
ソフトクリームはいつも行列!
5階に上がると
「NPOふるさと回帰支援センター」
入り口に相談会情報があります!
 いよいよ”師走”。早いもので今年もあと1ヶ月ですね。浜中ではすでに雪も降ってきました。本格的な冬の到来です。

 来週は東京で2日連続して相談会が開催されます!

1日目12/11(金)は有楽町交通会館5階のふるさと回帰支援センターで「北海道根釧 酪農で暮らす!相談会」、夕方から行う相談会は今までなく、平日開催ですのでお仕事帰りに寄っていただくこともできます。釧路根室地域からの7地区のJA担当者が集まりますので、どうぞお越しください!!

 そして2日目12/12(土)は池袋サンシャインシティで、おなじみ「新農業人フェア2015」です。朝から夕方までの開催ですので、ご家族そろってお越しください!!

くわしくは、上記  をご覧ください!

2015.11.28
浜中で酪農するということ
 酪農で暮らすということは、新規就農して酪農家になるということだけでなく、酪農ヘルパーや牧場従業員として酪農に携わること、酪農家のお嫁さんお婿さんになること、酪農村で暮らすことなど様々です。どのような形であっても、浜中で暮らしていくことに変わりはありません。

 でも、全てにおいて大事なことは、浜中で酪農を糧に暮らしていくことに対して、しっかりと自分自身の中で納得ができるか、腹を決められるかどうかということではないでしょうか。人口の少ない浜中でも、6,000人を超える人が暮らしています。そして、新たに浜中へ来て暮らす人もいます。決して暮らせないところではありません。しかし、便利な都会や住み心地のいい故郷の様にはいきません。その違いをしっかり受け入れ理解する事が、浜中で暮らしていくまず一番大事な部分ではないでしょうか。
 あまり考えすぎることは良くないかもしれませんが、家族を伴って移住されるのであれば、ダメならやり直すなんて事はなかなかできないですよね。
そのためには、よく考えること、話し合うこと相談することです。

 私たちは農業人フェアのような相談会だけでなく、色々な機会を利用して私たちの取り組みを説明しています。まずは問い合わせていただき、お互い話すところから始めませんか?最初の一歩目が肝心です!

2015.11.28
お土産にクッキーはいかが?
新千歳空港で販売中!
 浜中町の生乳は、タカナシ乳業蒲lによって生クリームやバター、チーズとなり、全国のお菓子屋さんやレストランで使っていただいています。私たち浜中酪農にとって、とても大切な応援団だと思っています。そのなかで兵庫に本社のある潟Vュゼット様より、浜中の生乳を使用したクッキーの売り上げの一部を新規就農に活用してほしいとのお申し出をいただきました。
 北海道でも多くの酪農家が減少していく中、浜中では新規就農によって維持してきています。その取り組みを応援してもらえるなんて、とてもうれしく心強いですよね。こうした応援のもと、これからも浜中酪農を維持発展させ、浜中の生乳を日本全国の皆さんにお届けしなくてはいけません。

 潟Vュゼット C3(シーキューブ)カウカウクッキー
 新千歳空港内 「丸井今井きたキッチン」「トリコットbyヤマサンフジヤ」
 にて販売中です!

2015.11.2
北海道根釧地域の酪農相談会を開催します!!



写真をクリック
するとPDF画面
が表示されます。
印刷してお申込みにご利用ください。
 浜中町のある北海道東部のエリアは、「根釧地域」と呼ばれています。根室の「根」と釧路の「釧」から名づけられていますが、全国的にはあまり認知されていないようです。北海道と知られている言えば「十勝」や「札幌」「小樽」などでしょうか。でも、実は根釧地域は道内の3割、国内の2割の生乳生産を行う、日本最大の酪農地帯なのです釧路から始まり、知床羅臼までの海岸線と内陸部の市町村がエリアとなり、海岸線は漁業、内陸部は酪農という、一次産業主体の構造が共通しています。
 
 日本最大の酪農生産を誇る北海道でも、毎年約200戸もの酪農家が廃業しています。根釧地域でも毎年何十戸も離農している状況で、一次産業で成り立っている各町村においては、自治体の存続問題にもなりかねません。だからこそ、必死に新規就農の促進に取り組むのです。

 今回は根釧で一丸となって、担い手の発掘と受入に取り組みます。

12/11夜は有楽町駅前 東京交通会館にて
12/12 は池袋サンシャインシティにて


皆さんをお待ちしています!

2015.10.31
沢山のご来場ありがとうございました!
そして、まだまだあります!!
 9月、10月とセミナーや相談会が開催されましたが、沢山の方にご来場いただきました。初めから浜中を目指してきていただいた方、たまたま声をかけたら浜中のブースを探していたというご夫婦、北海道農業担い手育成センターで話を聞いたら浜中を紹介された方、等酪農に興味があるなしに関わらず、色々な方とお話しすることができました。
 
 私たちにとっても、これだけ沢山の方が酪農に興味を持っていることは、とてもうれしいですし、できれば皆さんに酪農業に従事してもらいたい、浜中町で受け入れたい、と思っています。でも、実際には受入できるのはほんのわずかの方だけ。それは人数の兼ね合いではなく「浜中町で、酪農と共に暮らすこと」についての
決心ができている方のみを、受け入れることができるのです。
 
 皆さんには、そのための情報収集をしっかりしてもらい、私たちも情報発信をしっかりします。お互い納得の上で、前に進んで行くべきだと思います。

 今後もまだまだ相談会の開催を予定しています。とにかく、納得するまでじっくりと話し合いませんか?

2015.09.03
東京で相談会が開催されます!
 「北海道新規就農・市町村参加拡大セミナー」が今週末、9/12に東京のパソナグループ本部で開催されます。浜中町のほか酪農や野菜の4町が参加します。農業人フェアのような大きなイベントではありませんが、こじんまりとした会場でゆっくりお話しできると思います。酪農への興味、就農を考えている方は是非お越しください!

 そして、おなじみ「新農業人フェア2015」も10/3池袋サンシャインシティで開催されます。

「北海道浜中町」として毎回出展しますので、
                都合の良い日程でどうぞお越しください!

2015.08.03
今年もやってくる〜!!
 今年も始まります!

 今週末、浜中町で8月8日(土),9日(日)の両日、ルパンV世フェスティバルが開催されます。原作者のモンキーパンチさんや栗田貫一さん他もゲストとして参加されます。
 「酪農の町に何でルパン??」と思われる方もいるかと思いますが、実はモンキーパンチさんの出身地がこの浜中町なんです。

 全国で知られるもののルーツが浜中町にあるって、すごいですよね〜!

2015.07.22
農業人フェア その後・・
暑い中、
ご来場有難うございました!
釧路では
これで十分暑いんです・・・
 今年2回目の開催となる、新農業人フェアが1830名にもなる来場をいただき、無事終了しました。「北海道浜中町」ブースにも9組の皆さんに来ていただき、私たちといろいろな話をすることができたと思います。

 その後どうなっているのでしょうか???

 まず、私たちからは、訪問された皆さんにメールを送らせてもらっています。これは、皆さんに新たな疑問等があれば出来る限り、こちらの情報を説明しますという内容です。また、一度体験実習をしてみませんか、という案内もしています。
 
 私たちがこのフェアに出展する一番の目的は、単に浜中に多くの方に来てもらいたい、住んでもらいたいということではなく、「北海道浜中町では、酪農業で暮らしていけるんだ!」ということを1人でも多くの方に知ってもらうことです。その結果として、浜中町で酪農を目指して貰えれば素晴らしいことだと思います。

 まだまだこれから出展しますので、ぜひ一度ご来場ください!