2014.06.17
暑かった!! 大阪
おなじみ「北海道浜中町」 新規就農者の紹介がありました
 先週末の大阪フェアに出席してきました。前日に府内の農業高校にお邪魔したのですが、大きな高校でした。大阪府内では酪農の就職先がないので、酪農業に就きたくてもできないとのことでした。高校卒業後、北海道へ移住というのはかなり勇気のいることとは思いますが、北海道の酪農はまだまだ人を必要としています。酪農業での就業は十分受け入れ可能ですので、興味のある方は是非ご相談ください。
 
 それにしても、大阪は暑かった・・・ι(´Д`ι)アチィ
本州の皆さんにとってはなんてことない暑さでしょうが・・・北海道に帰ってようやく生き返りました。暑さに弱い乳牛には、もっと大変でしょうね。

次回の開催は、7/5東京国際フォーラムです。

2014.06.12
新農業人フェア出展!!
 今週末6/14に大阪のマイドームおおさかで新農業人フェアが開催されます。私たちも「北海道浜中町」としてブース出展しますので、ぜひご来場ください。酪農やってみたい、新規就農したい、ヘルパーって何?など色々な疑問があれば、話してみませんか。

 浜中以外にも全国から農業関係者が集まります。
 農業を志すなら、まず一歩踏み出してみませんか。そこから始まります!

2014.04.28
近況報告 + お待たせしました!!
しばらく、更新せずごめんなさい<(_ _)>。

 最近ようやく暖かくなってきて、春もそこまで来ているという実感を持てるようになりました。でも実は、土の中はまだ凍っているのです・・・。今年の冬は雪は降ったものの風が強く、畑に降った雪は吹き飛ばされ、地面がむき出しになることが多かったため、土壌凍結が例年になく深く、最大で50センチもの深さになりました。そのため溶けるまで時間がかかり、雨の少ないこの春はなかなか溶けないのです。「シバレが抜けない」状態です。雨さえ降ってくれれば・・・と空を見上げる今日この頃です。

 さて、本年度もリクルートジョブズ主催の新農業人フェア2014が始まります!このページの上欄に日程を記載していますので、ご覧いただきお近くの会場までお越しください。今年もたくさんの皆さんにお会いできることを、楽しみにしています。皆さん、よろしくお願いいたします!

2014.02.25
新農業人フェア大阪で待っています!
今週末3/1(土)に大阪で、今年度最後の新農業人フェアが開催されます。今回の会場は、いつも行われる梅田スカイビルではなく、御堂筋線本町駅前にある「大阪会館」となっています。浜中町も含め、北海道から14のブース出展がある予定です
 
 浜中町では昭和58年から30年にわたり新規就農を行ってきており、就農者の出身地は全国各地となっていますが、実は関西圏が結構多いのです(本HP「浜中町での新規就農」をご覧ください)。 昔から大阪は「商人の町」と言われていますから、もしかすると酪農経営者としての才能を持っている方も多いのかもしれませんね。今回のフェアでもそういう方に出会いたいと思っています。そして是非、浜中町酪農の担い手として、浜中町で力を発揮してほしいと思います。

ご夫婦、独身問わず酪農に携わりたいという方、是非ご来場ください。ブース名「北海道浜中町」でお待ちしています。

2014.02.19
低気圧の影響
前の車がよく見えません 地吹雪で出来た吹き溜まり
 今回の低気圧は本州にも大きな被害をもたらしましたが、北海道でも大変な影響がありました。上の写真は車の中から撮ったものですが、左側からの風で吹き溜まりができています。降り積もる雪よりも、吹き溜まりの雪の方が固く締まっていて、大きな吹き溜まりは事故や通行でいなくなる原因となっています。
 今回の暴風雪により町内の道路のいたるところに巨大な吹き溜まりができ除雪がなかなか進まず、多くの区間が閉鎖された状態となりました。道路が正常に使えないと大変困るのが、牧場から乳業工場までの生乳運搬です。各牧場には生乳を冷却保存するバルククーラーというタンクがあり、1日おきにタンクローリーで集荷します。しかし、最大でも2日分の量までしか貯蔵できないので、集荷出来ないと、生乳を生産しても貯蔵できなくなってしまうのです。そのため、浜中町では集荷路線の除雪は最優先となり、場合によっては除雪車の先導でタンクローリーが集荷に行く場合もあります。農協としても、酪農家が一生懸命生産した牛乳を廃棄するようなこと無いよう、集荷の順番を変更したり、天候がひどくなる前に集荷をしたり工夫しています。最後の1件の集荷が終了するまで気を抜くことはできず、担当者は各所から入る道路情報から判断し、集荷の指示を出します。農協・町・除雪業者・運送業者等関係者の連携が大変重要になってくるのです。
 
 厳しい自然には、われわれ人間は到底かないませんが、自然と付き合い共存していくには、人間も知恵をしぼらなければなりませんね。

2014.02.04
ご来場ありがとうございました!
 今年に入り1/11名古屋国際会議場、2/1東京国際フォーラムと続けて農業人フェアが開催されました。私たちも出展し、たくさんの方々にご来場いただきました。夫婦で酪農家になりたいという方、独身で酪農業に携わりたいという方、何だか分からないけれど農業に興味があって来場された方など色々な方がいらっしゃいました。後日浜中町に見学に来られた方もいました。どのような方でも、私たちとの出会いはご縁だと思いますので、フェアだけで終わらせるのではなく、気軽にお問い合わせください。「旅行に行くから、ついでに見学したい」というのも結構です。浜中には酪農だけでなく、おいしいものも素晴らしい自然もあります。ぜひ一度お越しください!

 次の農業人フェアは3/1大阪会館で開催されます。今年度最後の新農業人フェア2013、「北海道浜中町」で皆様のご来場をお待ちしています!

2014.01.06
新年のご挨拶
虚l中町就農者研修牧場 年明けに雪が降りました
 新年あけまして、おめでとうございます。本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 昨年はTPP交渉参加などにより酪農情勢の厳しさも注目される中、浜中町へは新規就農を考えるたくさんの方が訪れました。そして1組のご夫婦が就農を目指す決心をし、研修牧場での研修を開始しました。この年末年始も寒い中頑張っていました。
 酪農家は大晦日も、元旦や正月も休日ではありません。そして、酪農家からの生乳を受け入れる乳業工場も休みません。そのおかげで、正月中もおいしい牛乳が消費者の皆さんに届けられるのです。だからこそ責任を持ち、安全で安心な牛乳を生産しなければなりません。新規就農を目指す研修生の皆さんも、おそらく研修して初めてそれを実感するのでしょう。
 
 今年も農業人フェアでお待ちしています。まずは1/11名古屋国際会議場イベントホールにて開催されますので、お近くの方はぜひお越しください。