2008.12.16
銀世界
雪化粧 凍る枝
 12月11日の夕方より本格的に雪になりました。放牧地も一面まっしろです。このまま積もったままになれば牧草もゆっくり冬眠できるのですが・・・。
 近いうちに暖かくなって雨も降るようです。せっかくの雪が解けてしまいます。自然は厳しいですね。(by場長) 


2008.12.12
新・農業人フェア出展
 今回は、フェアを担当した(有)浜中町就農者研修牧場の場長からのコメントです。
 「11月29日に、秋葉原で行われた新農業人フェアに出展しました。今回は法人がメインだったので、スーツ姿の若い方がたくさん来場しました。そんな中、浜中には5人の方が相談に来てくれました。
 皆さんそれぞれ、熱意のあるお話を伺えました。これからも分からないことがあれば、いつでもご連絡ください。それにしても、秋葉原はすごく都会になりましたね。」


 直接、色んなお話しを出来るのがこのフェアの魅力です。今回、ご来場できなかった方にも、次の機会にお会いできるのを楽しみにしております。


2008.11.29
冬の始まり
 今月中頃の初雪では白くはなりませんでしたが、今朝は薄っすらと雪化粧。とはいえ、朝晩は零度以下でも日中はプラスの気温。陽のあたる場所はすぐに溶けてしまいます。
 元々、浜中の冬は乾燥した晴れた日が多く、道内各地と比べても、寒さは厳しくなるものの雪が少ないのが特徴です。牧場では、来春の為の牧草地管理も終わり、牛も人も寒さに慣れながら冬を迎えます。 


2008.11.20
新・農業人フェアに出展します!
 来週末、11月29日(土)アキバスクエアで開催される農業人フェアに出展いたします。今回は、農業法人への就職を中心としていますが、私共を始め、研修や就農・独立につながる人材を募集している法人も参加しています。
 次回の農業人フェアは、大阪が来春2月・東京は3月となりますのでこの機会に是非、ご来場ください。


2008.11.11
今年度の新規就農
新規牧場 乳牛の導入
 今年度の新規就農者の牛舎に新たな牛が入りました。浜中で酪農ヘルパーを務めながら昨年より準備をしてきましたが、今までのように他人の牧場の管理ではなく、これからは「自分の牧場」として酪農を生業にしていきます。 


2008.11.5 A
スラリーの散布試験
散布機試験 散布機試験2
 糞尿を発酵させた液肥を「スラリー」と呼びますが、草地散布する際、悪臭が問題となることもあります。このクラゲのお化けのような機械は地表近くにホースで散布をすることで、臭いの広がりを抑えられるよう試験している所です。今の酪農は、近隣や環境への影響も考慮して作業や経営がなされています。

2008.11.5 @
育成牧場 退牧
育牧の退牧 育牧の退牧2
 10月末に育成牧場で退牧作業が行われ、5月末頃に農家から預かり放牧されていた若牛が、草地の牧草がなくなるのに合わせ各々の牧場へ帰りました。大きく成長した若牛達は冬を迎えると共にこれからの出産に備えます。